スポンサードリンク

2007年09月28日

オール電化のすすめ

エコキュートといえば東京電力という気がしますね。

アンガールズの山根と鈴木京香のカッパのCMが頭をよぎってしまいます。
しかし、地方の電力会社もエコキュートを普及しようと頑張っています。

東北電力や中部電力、関西電力、中国電力、九州電力などの各地の電力会社は、それぞれが工夫をこらして、オール電化やエコキュートのエコな生活をアピールしています。
無料で電化で調理する実習を開いてお食事会がご近所で出来たりするサービスもあります。
無料ですよ! しかも昼食が食べれる! それだけで幸せかも^^

東北電力などでは、エコキュートのヒートポンプ式のしくみを細かく説明しています。
そして、電気温水器の一番の大きな特徴である火を使わないということや、深夜電力を利用して24時間お得で豊富に使えるお湯を提供することなどを前面に打ち出しています。 これだけ聞くといいことだらけなんです。

ホームページをのぞいてみると、今風のゴチャゴチャとした感じがなくてとてもわかりやすく説明されています。

エコキュートのタンクの容量を選ぶときの目安として、かわいいイラストで家族の人数によって容量が簡単にわかるようになっています。

家族の人数に合わせてエコキュートの容量を選ぶのはわかるのですが、なかなかわかりやすく説明されているところはないので東北電力は、お客様の目から考えてくれている気がします。

また、東北電力の良いところは、簡単に電気料金のシミュレーションができてしまうところです。

当然ですが、厳密に正確な計算をしているわかではないので、契約プランを選ぶときの比較検討用として利用します。
東北電力ではおよそ14のプランがあります。
住宅用や会社用、使用目的、時間帯などのさまざまな組み合わせのニーズに対応できるようになっています。
毎月の電気の使用量のお知らせがあれば、リアルな数字でシュミレーションできるので、ガスや灯油などのほかの光熱費と照らし合わせて、エコキュート導入のオール電化計画をたててみてはいかがでしょうか。 家計にもエコであって欲しいですからね!
posted by エコキュート at 04:30| エコキュート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球を救うエコキュート

エコキュートのCMをみて、鈴木京香がアンガールズの山根良顕(やまねよしあき)と共演しているのでなんだかとってもビックリしました。 山根め!

エコキュートは大気中の熱を利用してお湯を沸かしてくれるので、エネルギー量は従来の電気給湯器と比べて3分の1で済みます。

お湯を沸かすのは大気中の熱と二酸化炭素です。
二酸化炭素もフロンガスも排出せず、自然に優しいエコな給湯器というのがエコキュートの名前の由来なのだそうです。

二酸化炭素が地球温暖化に拍車をかけることは、既に皆さんご承知だと思います。
そして、このエコキュートは京都議定書で交わされた各国二酸化炭素の排出量を2012年までに減らそうという動きにも貢献します。
日本の目標は2012年までに二酸化炭素の排出量を、現在より6%減らすことです。
今から6%削減するとどうなるのかは不明ですが、きっと6%削減は相当ハードルが高い目標だと思われます。

漠然としていてピンとこないかと思いますが、一人ひとりが環境に優しくあろうとすれば、6%削減という目標はかなうはずです。

多くの企業では、コピー用紙を再生紙にしたり、両面使用するようにしたりと、いろいろな工夫をしています。
シュレッダーをかけると繊維が短くなってしまってリサイクルできなくなるので、個人情報は業者と契約して外部に漏れない経路で確実にリサイクル用にプレスするなど急激に増えています。

でも、まずはご家庭から環境に優しいエコキュートで二酸化炭素の排出をストップすると同時に地球温暖化もストップしましょう。
地球人一人一人の心がけが一番影響が大きいですからね。

posted by エコキュート at 04:28| エコキュート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコキュートのメーカー

エコキュートは、環境を配慮した電気温水器のことです。

二酸化炭素を排出せず、フロンガスも出さない仕組みのエコな給湯器ということから「エコキュート」と名づけられました。
大気中の熱を二酸化炭素に取り込んで、急激に強い圧力をかけることで発熱させるのです。
この方法をヒートポンプ式といいます。

東京電力ではエコキュートのご家庭への設置を推進しています。

誰もがわかりやすいように、「エコキュートとは」、「エコキュートの魅力」、「エコキュートの製品紹介」、「エコキュートにするには」、「エコキュートQ&A」などのカテゴリーを設けて、詳しく順をおった説明になっています。
http://www.tepco-switch.com/ecocute/what/index-j.html

エコキュートとは」と「エコキュートの魅力」の中では、ヒートポンプ式の詳しい説明や、二酸化炭素を出さずフロンガスも出さないことが、環境保全にどれだけ貢献してエコな生活にするかについてわかりやすく説明してくれています。

国のエコキュート設置の助成金の施策もあわせて、地球温暖化に歯止めをかけるべく、エコキュートを設置する方向でホームページを見てほしいです。

エコキュート製品紹介」では、エコキュートやタイプや製造しているメーカーが一目でわかるように紹介されています。

エコキュートを選ぶ最初の分岐点は、薄型タイプにするか、角型タイプにするかです。


エコキュートの薄型タイプは、省スペース&コンパクトタイプと呼ばれる製品です。
製造しているのは以下の8社です。
1.三菱電機(株)
2.ダイキン工業
3.松下電器/松下電工
4.コロナ
5.三洋電機
6.日立アプライアンス
7.日立ハウステック
8.長崎製作所


角型タイプはスタンダードタイプと呼ばれ、豊富なバリエーションがあります。
エコキュートを製造するすべてのメーカーが扱う製品です。
エコキュートを製造するメーカーは現時点で以下の11社です。

1.三菱電機
2.ダイキン工業
3.松下電器/松下電工
4.コロナ
5.三洋電機
6.日立アプライアンス
7.長崎製作所
8.TOTO株式会社
9.日立ハウステック
10.タカラスタンダード
11.東芝機器


エコキュートの購入をお考えの方は、是非各社の製品を比較検討してみてみるとなかなかおもしろいです。

posted by エコキュート at 04:26| エコキュート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコキュートは補助金でお得に!

エコキュートの補助金給付制度の関係を請け負う業者は、経済産業省が年度ごとに毎年民間の業者から募集をします。

平成19年度のエコキュートの補助金給付の受付窓口は、『有限責任中間法人日本エレクトロヒートセンター』の『エコキュート導入補助金 受付係』になっています。
申し込み期間内に、葉書に必要事項を記入してこのセンターへ補助金の給付申請をすることになります。

エコキュートを導入して、補助金を給付されるためには8つの条件があります。
1つでも該当しない場合は補助金の給付対象にはならないので、販売店とよく相談する必要があります。

1.補助金の対象になるエコキュートを近い将来購入する予定がある。
2.補助金の申込書が受理されたあとに着工すること。
3.エコキュートの購入者と使用者が同一であること。
4.補助金申込者(=購入者=使用者)本人が、6年以上使用可能。
5.設置工事の完了日の期日を遵守して、完了の報告書を期日までに提出できること。
6.補助金の申込をする1つのエコキュートが他の補助金を受けていないこと。
7.センターが後日、設置の有無を確認するために、電力会社へ個人情報の提供を同意。
8.1台のエコキュートに対して1件の補助金なので、前年度までの補助金給付の確認をするために、ヒートポンプ・蓄熱センターへの個人情報提供の同意。

以上8つの用件を満たさないとエコキュートを設置しても補助金をもらうことは出来ませんので気をつけましょう。

新築を考えていてオール電化の計画をしている方や、リフォームで電気代を見直したい方などは是非エコキュートでシュミレーションしてみてはいかがでしょうか?

エコキュートの補助金の給付の申込期間は、毎年4期に分けられています。

平成19年度は、第1期が平成19年4月23日(月)〜6月29日(金)。
第2期が平成19年7月2日(月)〜8月31日(金)。
第3期が平成19年9月3日(月)〜10月31日(水)。
第4期は平成19年11月5日(月)〜12月14日(金)となっています。

各販売店で詳細を把握していますので確認をしてみるとよいと思います。


posted by エコキュート at 04:21| エコキュート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコキュートの値段 高い?安い?

エコキュートは設置すると光熱費が節約できるという事で各電力会社が様々なメディアで宣伝しています。

しかし、このエコキュートをじゃぁ設置しましょうといって即決できるほどお安くはありません。
一般的なガス給湯器の値段と比べたら、同じだけの給湯の容量を賄えるものとしてもガス給湯器の方がお値段は安いと思います。

実家で使っているガス給湯器は、設置するのに約20万円の費用がかかっているみたいです。
一方でエコキュートのお値段はというと、様々なメーカーのものがありますが、わが家と同じ世帯数の知り合いの方のお宅で設置したものを例に挙げて話をすると、フルオートタイプのエコキュートで、設置の際の工事費やら何やらが全て込みの料金で代理店価格が約55万円したそうです!?

世帯数が同じなので、賄う給湯量もわが家と同じくらいではないかと思うのですが、わが家で設置したガス給湯器よりも設置だけ比較する25万円も高いんです。

ただのサラリーマンの我が家の薄給ではちょっと手が出ません。

と最近まで思っていましたが、そんなに安直な考えで答えを出せるものでもないみたいです。


エコキュートって、省エネ効果が高い給湯器だという事で国が設置を推奨する為に補助金の制度があるんですね。
55万円のエコキュートを設置した知り合いのお宅では、約19万円も補助金が出たそうです。
差し引きすると36万円で設置できたという事になりますね。

それでもわが家のガス給湯器とはまだ16万円もの差があります。
「やっぱり高いじゃん」て思いますか?

でも知り合いのお宅では、エコキュートを設置してから約1年間で、約6万円も節約ができていたそうです!
つまり2年半で元が取れるという事です。
そして2年半経った以降は、差額がそのまま節約された額として積み重なっていくというわけです。
設置料だけで比較すると大きな失敗!?につながります。 ランニングコストは重要ですからね。

現在では補助金は設置した全ての家庭にではなく、抽選形式になっているようですが、こう計算していくと果たしてこのエコキュート、値段だけ聞いて高いともいえない部分があるようです。
posted by エコキュート at 04:19| エコキュート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコキュートと電気料

地球温暖化が叫ばれ始めて久しくたちます。
白熊が激減しているというコマーシャルも凄く印象的です。
北極がなくなるってどうなるんでしょうね。

また、それと共にテレビコマーシャルでもよく目、耳にするようになった「オール電化」の家。
鈴木京香のコマーシャルでお馴染みなのが「東京電力」のオール電化です。

オール電化とは、文字通り、家庭生活のエネルギーをすべて電気でまかなうということです。
ということは、もちろん生活のほとんどを電気の使用だけに頼ると言うことですから、電気代がかかります。

家庭内で消費するエネルギーの3分の1が「給湯」に使われていると言われます。
その給湯にかかる電気量を少なく済ませることが、電気代の大幅ダウンにも繋がるのです。

空気の熱でお湯を沸かすと言われる「エコキュート」は給湯において消費する電気量を減らす大きな役割をしてくれます。

東京電力では、ライフプランにあった電気料金を、メニューから選ぶことができます。
ですから、エコキュートの利用で、使われる電気料金を更に安くできることが可能なのです。

ランニングコストはここでよく研究しましょう!

東京電力の「電化上手」は、電気料金単価が二つの季節と三つの時間帯に分けて設定されている電気料金メニューです。
季節や時間帯によって異なる電気料金を上手に使い分けることで、電気代を安くできるのです。
要するに、エコキュートを夜間蓄熱式機器にしておけば、給湯が夜間の電気料金が安い時間にでき、電気代を大幅に安くできると言うことになります。

他にも「オトクなナイト8&10」や、「重量電灯+深夜電力」も夜間蓄熱式機器を利用している家庭向けの電気料金メニューです。
このような電気料金メニューを上手に選択して、環境や経済共にエコライフをしたいですね。
posted by エコキュート at 04:17| エコキュート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。